シェイクダイエットは確かに短期間で大幅に体重が減るダイエットです。

もちろんそのダイエットシェイクに美容、健康、メンタルを損ねるリスクは減らしてあるのですが、さらにもう一歩、シェイクダイエットを成功させる方法やコツを網羅しました。

ぜひ目を通してみてくださいね!

ダイエットシェイクってなに?

シェイクダイエット

シェイクダイエットとはダイエットシェイクという飲み物を使用したダイエット方法です。

今流行中のダイエット方法ですから、ネットなどに情報もあふれていますよね。

検索すればたくさんのシェイクダイエットにヒットします。

ダイエットシェイクは大抵粉末で袋に入って市販され、それをシェイカーに入れて、水と混ぜるだけど、簡単で手軽なことからも人気です。

けれどそれを飲んだからといってダイエットできるわけではありません。

つまりシェイクダイエットとは、ご飯、パンなどの主食と置き換える、もしくは夕食、昼食をそのダイエットシェイクで置き換える、そういった「置き換え」をすることで、めざましいダイエット効果が得られるのです。

どうして痩せるのにシェイクダイエットが効果的なのか

シェイクダイエット効果的

私たちが通常食べることが多いもので考えてみましょう。

例えてみるのは、通常学生さんであったり、OLさんがお昼に食べることが多いものです。

  • カレーライス:862キロカロリー
  • ピザ:474キロカロリー
  • ミックスサンド:408キロカロリー
  • 照り焼きチキンサンド:274キロカロリー
  • ポテト野菜サンド:274キロカロリー
  • おにぎり:215キロカロリー
  • チーズバーガー;455キロカロリー

となるんですね。

それがダイエットシェイクのカロリーは150Kcalほどしかないんです。

例えばお昼をおにぎり一つで済ます方は少ないでしょうし、おにぎり+サンドイッチや、おにぎりを3つという方も多いと思います。

またランチは外食、学食という方も多いでしょう。

すると案外に大きな総カロリーになりやすいのです。

もちろんお分かりだと思いますが、

「太る」ということは摂取カロリーが消費カロリーより多いということです。

「痩せる」ということは消費カロリーが摂取カロリーを上回った時に実現するのです。

そのように通常の食事に置き換えるということで、ダイエットが可能になるわけです。

効果を上げるにはシェイクダイエット+運動

シェイクダイエットまとめ

私の友人で、もうだいぶ前から夕食を置き換えている友人がいます。

確かに60キロ台だった彼女が、50キロまで痩せたということは、ダイエットに成功したとはいえるのでしょう。

けれど彼女は今でもそのシェイクダイエットを続けているのにも関わらず、体重は50キロのままなんです。

つまり夕食を置き換えているのに、コンビニでお菓子類を買ってきてしまうからなのではないかと思うのです。

つまり夕食のカロリーをシェイクダイエットで置き換えるものの、その置き換えた分のカロリーをコンビニで買ってくるお菓子で穴埋めしてしまっているのですね。

かろうじて体重の増加は1キロから2キロ、そしてまた1キロから2キロ程度落ちるということを繰り返しています。

けれど1日のうち、1キロ程度の増減なら、ダイエットをしていない人間にも起こりうることでしょう。

その彼女がやらなかったことがあります。

「運動」です。

ダイエットシェイクに豊富にタンパク質が含まれているのなら、筋肉を刺激し、筋肉をつけたほうがダイエットには効率がいいはずです。

しかも彼女は今でもシェイクダイエットを続けているのです。

もしやめたら、夕食を食べ、お菓子もやめられず、運動もしないという状況になったら、また元の体重に戻ってしまうと思うのです。

確かにシェイクダイエットは美容も健康も損ねない、素晴らしいダイエット法だと思いますが、終了させたときに、それまでより食事量をいかに減らせるか、筋肉をつけることができているか、ウォーキングなどを日常に取り入れることができるか、ということがダイエット終了後の課題として残ると思います。

体重管理にずぼらな私でも、バスに乗らずに歩く、たまに公営の温水プールで歩いたり、泳いだりして身体を動かすように意識しています。

確かに激やせが可能なのが、シェイクダイエットといえますが、ダイエット終了後のことも視野に入れ、工夫をしていくことが大切になってくると思います。

ダイエットシェイクのさまざまな特徴

シェイクダイエット特徴

ダイエットシェイクには、ダイエット時に不足がちな栄養素を含むだけではなく、ダイエットするときの美容面や健康面、精神面までもサポートしてくれる成分が配合されているものが非常に多いのです。

これは女性にとって嬉しいポイントですね!

腹持ちがいいい

やはりこれは重要ですよね。ダイエットシャイクには、タンパク質、食物繊維が豊富に含まれるので、腹持ちがいいのも特徴なのです。

たとえ優れたダイエット効果のあるダイエット食品があったとしても、腹持ちが悪ければ間食してしまったり、さらに食事を摂ってしまうなどにつながり、ダイエットに挫折するというリスクも高まります。

また腹持ちが良くないと感じたら、1個、2個と増やして1食分にしても大丈夫です。

一食の中、1袋以上増やしてはいけないというルールは、ほとんどのシェイクダイエットにはありません。

食物繊維が豊富なことから、お通じ改善

ダイエットの際、お通じがよくなるということには大変大きなメリットがあるのです。

それというのも、腸の中に老廃物がたまっていたり、悪玉菌が多くては、美容や健康を損なうだけではなく、ダイエット効果にもマイナスに働くのです。

というのも腸内環境の悪化によってむくんだ腸は太りやすく作用するということがあるからです。

ですから、腸内環境が悪化していると痩せにくくなるかもしれません。

そのため食物繊維はダイエットにマストな成分といえます

タンパク質の効果

ダイエットをしたときに1番最初にエネルギーとして変換されてしまうのは、実は脂肪ではなく、筋肉なのです。

筋肉が減ってしまえば、当然基礎代謝も下がり、痩せにくい身体になってしまうでしょう。

ダイエットをしているときは体重が減少する、そして目標としていたプロポーションが叶ったときに、通常の食事に戻しますよね

するとまた太ってしまうのが、この筋肉量の減少からくる、基礎代謝のダウンからなのです。

リバウンドにはさまざまな理由がありますが、この筋肉量の低下も一つのリバウンドの原因でしょう。

ですからタンパク質を補いながら、ダイエットを行うということはリバウンドも避けることができ、ヘルシーなダイエットを可能にするのです。

ビタミン・ミネラルも必須

さきにタンパク質の部分でも言った通り、ダイエットでタンパク質をなるべく減らさない、キープするということは、どんなダイエット法でも、そのダイエットが成功するか、失敗するかの大きなカギとなってきます。

タンパク質を摂るのもいいのですが、そこにビタミンやミネラルが足りないと、摂取したタンパク質が筋肉となる、その合成ができなくなってしまうのです。

そのことからもビタミン・ミネラルもダイエット時には必須な栄養素ですね。

またそれだけではなく、やはりビタミン・ミネラルが不足することによって肌荒れなども起こしやすくします。

そして十分にビタミンやミネラルが補われていると、疲労を感じにくくなったり、ストレスをため込まなくなったりもするのです。

食事制限のみのダイエットでは、満腹感を得られなかったり、ビタミンやミネラルも不足しがちになるでしょう。

するとシェイクダイエットと違って、疲労感が強まったり、イライラなど、ストレスを感じやすく、ダイエットが修行のように「ツライ・ガマン」というものになってしまいがちです。

それらのポイントを押さえて作られているのが、ダイエットシェイクなのです。

ダイエットシェイク選びのポイント

ダイエットシェイク選ぶ

上記のような条件を満たしているということはもちろんなのですが、ほかにもダイエットシェイクに求めたいポイントもあるのです。

いくら痩せたいと思っても置き換えするダイエットシェイクがまずくては、続けることが困難になってしまいます。

けれど「試してみる」という機会もそうはないため、味については「イチかバチか」となってしまいやすいのです。

そんなときはその商品のレビューを参考にしてみてもいいかもしれません。

おいしいという声が多く上がっているものをチョイスすれば、味で挫折する可能性もグッと低くなると思います。

食感もいろいろ

ダイエットシェイクの食感も商品ごとにいろいろあります。

サラッとしたもの、ドロッとしたもの、プルンッとしたものなどに大別できると思います。

その中でも「サラッとしたもの」はおススメできないのです。

というのも確かにドロッとしたものや、プルンッとしたものより、飲みやすいとは言えますが、飲むスピードも他の食感のものより早くなりますし、腹持ちも悪いのです。

それはなぜかというとほぼ同じ成分で作られたダイエットシェイクでもドロッとしたもの、できればプルンッとしたものの方が、それらを「噛む」という感覚で摂取できるために、腹持ちがグッとアップするんです。

それはどうしてかというと、「噛む」という行為で脳の満腹中枢が刺激されるからなんですね。

すると当然、そのサラッとしたダイエットシェイクよりもドロッとした、さらにはプルンッとしたダイエットシェイクのほうが、満腹中枢が刺激されることから、腹持ちがいいと言えるのです。

その点も押さえてダイエットシェイクを選びたいですね。

人工甘味料を使っていない

やはりダイエットシェイクも無添加のものを選びたいものです。

日常の食べ物には食品添加物がいっぱいで、たとえ1日に1回の置き換えでも、舌をリセットできるチャンスにもなります。

そしてダイエットシェイクには甘く味付けするために、ゼロカロリーの人工甘味料が使われている場合があるのです。

けれどこの人工甘味料とは意外に甘く、その甘さを味わってしまうと、ダイエットのリスクが生じるのです。

その甘味料がゼロカロリーだとしてもです。

人間は甘いものを摂ると、脳で幸福感を感じるようにできています。

そこでダイエット終了の後もその幸福感を味わいたいという欲求が出てしまい、甘いものを摂ってしまう傾向があるのです。

チョコレートなどを日常的に摂る方もいますよね。

それが「甘いもの依存」なんです。

甘いものを摂取したときの幸福感を、また味わいたい、さらに味わいたいという、一種の中毒のようになってしまうのです。

ダイエットシェイクで感じる甘みは、自然なものを摂るようにし、人工甘味料が入っていないものを選ぶのも、ダイエット効果もその後のリバウンドをなくすにも大切なことなんですね。

いつ置き換えする?

シェイクダイエット時間

一般的には夕食をダイエットシェイクに置き換える方が多いようです。

夕食後は、ゆっくり休んだり、雑誌を読む、そして眠るなど、あまりエネルギーを使いません。

すると夕食をダイエットシェイクに置き換えても、空腹感を感じづらいというメリットがあるからです。

そして夕食はそのあとにさほどエネルギーを使わないのに、品数が多かったり、ボリュームのあるメニューになりがちですよね。

その総カロリーをダイエットシェイクに置き換えると大幅なカロリーカットが可能となるんです。

ダイエットシェイクのさらなるダイエット効果を、短期集中でどうしても!

と思う場合、さらに昼食もダイエットシェイクに置き換えるという手もあります。

昼食は活動が活発な時間帯ですよね。

その時間帯の昼食をダイエットシェイクに置き換えることで、日中に使うエネルギー源は通常は食事からエネルギーにするのですが、ダイエットシェイクに置き換えると、摂取したカロリーをすぐに使い果たしてしまい、脂肪をエネルギーとして燃焼しだすのです。

ですから短期間で大幅に痩せたいと思う場合は、行ってみたいダイエットシェイクですが、美容面、健康面、メンタル面と相談しながら慎重に実行してください。

そして注意したいのが、朝食をダイエットシェイクに置き換えすることはNGだということです。

朝食は主食をメインとして、野菜、卵、納豆、お味噌汁、焼き魚、煮物などを組み合わせて摂り、日中のエネルギー不足にならないよう注意し、バランスよく、栄養素を摂れるようにしてください。

食はもちろん、生命を維持するためのものでもあり、エネルギー源でもあります。

その反面、食は「楽しみ」でもあります。

シェイクダイエットを夕食に置き換えて行っている場合、通常の食事と違って、速やかに消化されます。

すると消化するエネルギーが眠るときに必要ではなくなるため、睡眠のエネルギーに回すことができるのです。

夕食をダイエットシェイクに置き換えることで、質の良いたっぷりとした睡眠がとれるため、朝もスッキリと目覚めることができると思います。

すると十分に準備された料理を楽しみながら食べるという時間も持てると思うのです。

そのイライラ、空腹からだけじゃないかも!?

イライラ空腹

夕食のダイエットシェイクの置き換え、または昼食も夕食も置き換えた場合、なんだかイライラしちゃって眠れない・・・。

そんな経験からシェイクダイエットを断念してしまう方も多いかもしれません。

けれどそれはもったいないのです!

もしかたらそれは空腹のみからくるイライラではなく、食品に含まれる栄養素が足りずにイライラしたり、精神が不安定になっているだけかもしれませんよ。

そんな時に摂りたい栄養素を以下にお伝えします。

カルシウム

神経の興奮を抑える働きがあります。不足するとイライラします。ビタミンDと同時に摂取数ることで吸収率も上がります。

多く含む食材には、乳製品、魚類、ほうれん草、小松菜、ひじき、豆腐などです。

トリプトファン

精神安定や睡眠へいざなう神経伝達物質のセロトニンのもととなる必須アミノ酸です。

セロトニンが分泌されないと、寝付きにくくなることもあります。

お腹が空いて眠れない・・・といったときに足りない栄養素なのかもしれません。

多く含む食材として、バナナ、カッテージチーズ、牛乳、卵黄、アーモンドなどがあります。

ビタミンB6

神経伝達物質の合成に欠かせないビタミンです。

不足するとイライラしたり、記憶力の低下を招きます。

多く含む食材として、酵母、レバー、胚芽、肉類、牛乳、豆、野菜、マグロなどがあります。

マグネシウム

栄養素

脳や神経の興奮を鎮めます。ただし清涼飲料水や加工食品などに多く含まれるリンがマグネシウムの吸収を阻害してしまうので、注意が必要です。

多く含む食材として、アーモンド、カシューナッツ、大豆、納豆、豆腐、昆布、ワカメなどがあります。

ビタミンB1

脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖の代謝に欠かせない栄養素です。不足するとイライラや、疲労感、記憶力の低下、などを引き起こします。

多く含む食材として、米ぬか、落花生、ウナギ、枝豆、卵黄、ジャガイモ、サツマイモなどがあります。

ビタミンC

不足するとストレスの発散ができにくくなってしまう一方で、ストレスを感じると多く消費される栄養素でもあります。ストレスを感じたら、なるべくビタミンCを摂ることが重要です。

多く含む食材として、イチゴ、グレープフルーツ、オレンジ、ブロッコリー、ほうれん草、パセリ、などがあります。

タンパク質

ストレスを感じるとそれに対抗しようと副腎皮質ホルモンが生み出されますが、その副腎皮質ホルモンの原料であるビタミンCを合成する役割を持っているのがタンパク質です。

多く含む食材として、肉類、魚類、牛乳、乳製品、豆腐、納豆、などがあります。

ただ・・・これらをすべてカバーするような食事を摂るとカロリーオーバーになるのでは?

という疑問ももっともなのです。

そんな時一助となるサプリがありますので、参考程度に覚えておいてください。

マルチビタミン&ミネラル(FANCLE)

FANCLE

出典 : http://store.shopping.yahoo.co.jp/fancl-y/5075.html

値段:1,008円
30日分です。

これはビタミン類は1日に必要とする100%、ミネラルは1日に必要とする約30%が配合されていて、またコエンザイムQ10も配合されているからうれしいですね。

元気で活発な日常を過ごせそうです。

上記のイライラ等に悩まされる方々の必要とする栄養素をかならずしもすべてカバーできるわけではないかもしれませんが、これだけ、ビタミン、ミネラル、コエンザイムQ10が配合されている事を考えたら価格も安く、ダイエット時の栄養補給の意味でも、イライラ防止のためにも、利用価値のあるサプリではないでしょうか。

シェイクダイエットの口コミ

シェイクダイエット口コミ
ここでシェイクダイエットをした方の代表的な口コミをご紹介したいと思います。

まず失敗した方の口コミです

・お昼をシェイクダイエットに置き換えしたのですが、午後4時くらいになると食欲に勝てず、仕事が終わるとカフェに直行。ケーキとドリンクを夕方に毎日摂る生活・・・太りました。
・シェイクダイエットはまずくて続けられません!
・資金を豊富に準備しておかないと、十分な期間シェイクダイエットを続けられずに失敗。値段も高いし結局元の体重に戻ってしまいます。
・シェイクダイエットを行って1.5キロの減量に成功しました。けれどやめてしまったらあっという間に元の体重に。増えなかったからいいようなものの・・・。やはりどうしても空腹は感じてしまうし、ストレスもたまりました。もうやらないです。
・本当は夕食をシェイクダイエットに置き換えたいのですが、旦那の夕食を作る関係で、やはり旦那と一緒に夕食を食べてしまいます。ダイエット用にと、シェイクは用意したのに、まだ手を付けられずにいます・・・。

やはり挫折した方の中には、お腹が空くというストレスや、味に対する不満などから、継続が難しかったようですね。

またライフスタイルから、夕食の置き換えが難しかったという方も。

そしてシェイクダイエットをやめてしまったら、体重が元に戻ったという不満もあるようです。

味、コスパなども十分にリサーチし、シェイクダイエット法を始めから、計画的に行っていたら・・・という点と、シェイクダイエット中に筋肉を刺激して、ダイエット終了後に食べ過ぎなければ、というもったいない面も浮かんできます。

成功した方の口コミです

・授乳中はいくら食べても太らないので、授乳が終わっても、食のペースを変えませんでした。するとあっという間に5キロオーバー!けれどシェイクダイエットで3週間で元の体重に戻りました。ある程度意志の強さも必要なダイエットですが、どんなダイエットでも必要だと割り切っています。今はその体重をキープしています。
・ウォーキングを並行して行っています。そしてシェイクダイエットで、夜夕食前に飲んだり、夕食の置き換えを行っています。体重は3キロ減!目標体重まであと2キロなので頑張ります!
・間食も控え、夕食を置き替えしてます。結果は3ヶ月で8キロ落ちました。もともとは食べる方なので、置き換えは夜じゃないと無理です。時間が経ってしまうと、お腹が空いてしまうので・・・。夜は食べたら1時間後くらいに寝てしまいます。それが夕食の置き換えのポイントじゃないかと思います。
・半年で15キロの減量ができました!本来ぐうたらな私で、運動も苦手なのですが、サポートがついていたので、楽しんで、楽に体重減です。
・インフルエンザで寝込んだ時に一気に体重が5キロ痩せたことで目覚めました。つまり摂取カロリーを低くすれば体重は落ちるという当たり前のダイエット理論に気づいたからです。それからシェイクダイエットを始めて、痩せたときの体重をキープしています。いつもは体重が減っても元に戻っていたのに・・・。結局消費カロリーより摂取カロリーが少ないと体重減、体重キープにつながるんですね。
・シェイクダイエットにプラスして水泳をやっています。そのせいか1か月で8キロ前後の大幅減に成功しました!昼間は水泳をする関係でやっぱりきちんと食べちゃいます。けれど夕食の置き換えで成功しました。
・シェイク思ったよりおいしい、満足感もあるし飽きない、試したダイエット方法の中で一番楽(笑)
・シェイクはおいしいので、夜食べるスイーツのような感覚でした。1日のごくろうさまっていう感じで飲むというか。そのダイエットで6キロ減に満足して、シェイクダイエットをやめたのですが、食べ過ぎないよう気をつければその体重のままキープできています。
楽なダイエットだと思います。

成功した方は味や腹持ちなどに、不満を持たなかったようですね。

そして水泳やウォーキングをダイエット成功後も続けることで、痩せた体重をキープされている方が多いよう。

体重は摂取カロリーが消費カロリーより上回ったら太ってしまうという単純な答えに気づいたという方もいらっしゃいますね。

サポートの魅力を感じている方も。

「おいしい、飽きない、楽」がポイントとなるようですね。

実力派、シェイクダイエットご紹介・2選

ダイエットシェイクオススメ
ここでいま人気もあり、効果は確かだと口コミなどにもあるダイエットシェイクをご紹介したいと思います。

・ダイエットシェイク・ヘルシーバンク

ダイエットシェイク

出典 : http://www.healthybank.com/BS/ac7/

「味もおいしく長く続けられる」、「美容や健康面でトラブルがない」、「お通じがよくなった」、など好評なダイエットシェイクです。

結局は消費カロリーが摂取カロリーを上回らないと「痩せない」という単純なメカニズムから痩せていくのですが、このダイエットシェイクは、そこにタンパク質、食物繊維、身体が必要とする栄養素などをたっぷり配合なのに無添加なのがうれしいですね!

味も自然なおいしさ、そして、腹持ちもいい、満腹感もしっかり味わえる、そんなところも受けているのかもしれません。

楽天総合で1位になるのもうなずける実力派なんです。

あっというまに10キロ程度は減量できるため、短期集中で痩せたい方などにもピッタリです。

7つの味が楽しめることからもつらいダイエットからの卒業となるかもしれません。

「キレイに痩せる」ためにはピッタリなダイエットシェイクです!

・プチシェイク(オルビス)

プチシェイク

出典 : https://www.orbis.co.jp/small/2101070/

こちらは牛乳で割るダイエットシェイクです。フレッシュストロベリー味で147キロカロリーとカロリーも抑えてあります。

そして味のバリエーションにも富んでいて、

  • フレッシュストロベリー味
  • オレンジシトラス味
  • みつりんご味
  • ミックスピーチ味
  • マスカット&アロエ味
  • ヨーグルト&ピンクグレープフルーツ味
  • トロピカルミックス味
  • 4種のベリー味
  • ゆず&はちみつ味

色々な風味があって本当に迷ってしまいますよね!

また栄養もたっぷりと含まれていることから、美容も健康も害しませんので初めての方にもおすすめです。

オルビスは一食の置き換えを提唱しています。

販売されている一食分のお値段は、196円というコスパの良さなんです!

オルビスのプチシェイクの置き換えはカロリー消費に例えると、ジョギングなら135分、水泳なら100分と、なかなか実行できない消費カロリーにあたるカロリーを1食でカットします。

オルビスのプチシェイクの特徴は「おいしい、安い、楽ちん」ということになりますね!

ダイエットシェイク・ランキング!

以下にそのほかの代表的なダイエットシェイクをランキング形式でお伝えします。

これらの一覧をご覧になってダイエットシェイクの比較にお役立てください!

主に1食分のカロリーと、タンパク質量をお知らせします。

1位, DHCプロティンダイエット

DHCプロテインダイエット 口コミ

カロリー(㎉)18.0
タンパク質量(g)20.2
関連記事 : DHCプロテインダイエットの体験記

2位, マイクロダイエット

カロリー(㎉)170.0
タンパク質量(g)20.0

3位, グリーンスムージー

カロリー(㎉)23.1
タンパク質量(g)0.1

4位, ベルタ酵素

カロリー(㎉)85.2
タンパク質量(g)0

また、冬などにも嬉しいスープタイプもあるので、要チェックです!

それらのスープの写真などを見るととても美味しそうであることが確認できますよ。

また、なかなか無料でシェイクを試すことができないというところも難点かもしれません。

口コミを見たり、美味しいと言われているものについてチェックしてもいいですよね。

またフレーバーのタイプが1種類なく、美味しいと言われている「ココア味」などが含まれているのもいいですよね。

また電話やメールで問い合わせてみて、どんな対応であるかをチェックしてみても、購入後に後悔が少なくなると思います。

購入を決めたときに!

また購入する場合はセットがおススメです。

というのはシェイクダイエットは長期にわたって行ったほうが、健康的で、美容も保ちながら痩せることができるからです。

またセットで「購入クレジット」を選べば、周期的に届けられ、さまざまなサービスも受けることができます。

セット購入を登録することで、サポートも充実しますし、また休止ができるシェイクダイエットであれば、登録も安心ですね。

また価格面も重要です。

というのも、やはりシェイクダイエットは「継続」が大事になってくるので、お財布に無理のないシェイクを選んだ方が続けやすいのです。

そして箱で届いたシェイクは食卓の上などに置くようにし、「忘れない」という点も大切ですね。

ただし体にあまりに負担をかければリバウンドのリスクも高まります。

体と良く相談して行いましょう。

―まとめ―

口コミにも多くあったように、やはりシェイクダイエットで最短で大幅な体重減は叶うのです。

そこにちょっとコツを加えてみましょう。

するとあなたはスレンダーなボディと太りにくい身体を手に入れることが同時にできるのです。

記事を読んでいただいたのなら、もうお分かりですよね。

誰もがあなたをうらやましいという目で見るかもしれませんね!

関連記事

ページ上部へ戻る