朝食の相棒のように印象付けられているのがオールブランです。

聞き慣れない方はコーンフレークと考えてください。

朝食とのバランスが良い食材ですが、置き換えダイエットにも活用することができます。

ただし正しい知識を持って取り組む必要がありますので、そこを補完してから始めてください。

オールブランで置き換えダイエットに挑戦しよう

オールブラン

シリアル系の食べ物と認識してください。

オールブランは小麦ふすまで作られ朝食にも用いられることが多いです。

この小麦ふすまは小麦粉になる前の状態になることから、食物繊維・カルシウム・鉄分・亜鉛などミネラルが豊富に含まれています。

そのまま食べることもできますが、牛乳やヨーグルトにかけて食べます。

朝食に使われることが多いですが、ダイエット中の人に手軽に用いることができることで人気のダイエット食品になっています。

シリアル系にはたくさんの種類がありますが、そのなかのひとつオールブランを使って置き換えダイエットを行うことも可能です。

カロリーもそこそこあるので朝食向けの食品

朝食に用いられることが多い理由として、手軽に食べることができることになります。

しかしそれだけではありません。

カロリーもそこそこにあることから朝に摂取するエネルギー源の炭水化物として優秀な食材になります。

そこで疑問が生じるでしょう。

ダイエット中の人は炭水化物を遠慮した糖質制限が基本であるのに、カロリーがそこそこある食品を使って置き換えダイエットをするのは逆行した考え方になるのでは?」。

このような疑問も生じるでしょうが、この食品が持つ優秀なポテンシャルによってそれをカバーすることができます。

糖質が高いけれどそれをカバーする食物繊維

先述しましたが、オールブランは食物繊維が豊富な食品です。

この食物繊維は血糖値を下げる効果を持っています。

たとえば炭水化物であるご飯やパンを食べる前に摂取することで急激な上昇を抑えてくれる機能があります。

血糖値は血液中に少なくなることで空腹を感じる原因になりますが、緩やかに下げる効果を食物繊維が持っていますので、腹持ちが良いのも特徴です。

このような理由から朝食に向いています。

血糖値のコントロールができるポテンシャルを置き換えダイエットに利用することができます。

血糖値をコントロールする意味

もうひとつ血糖値について知っておいてほしいことがあります。

グリセミック指数と呼ばれるgi値があり、これは炭水化物から糖へ変化されるスピードを示す値です。

これが高いと急激に血糖値が上がることになります。

しかしオールブランは糖質があるけれども、gi値が低いことから緩やかに血糖値を上げることができます。

それは血糖値を下げるインスリンの分泌も緩やかになることから、値の下降も穏やかになり、それは空腹を感じにくくする効果を持っています。

余分な糖は脂肪に変わります。

その原因となっているのが高い血糖値です。

急激に高くなると体が余分な糖と認識し、脂肪へと変換します。

それを防ぐことができますので、太りにくい食事ができるでしょう。

またそれだけではなくインスリンの分泌も少なくなることから、膵臓への負担も小さくなり健康的な食事を送ることができます。

女性で悩む人も多い便秘解消にも効果的

食物繊維が持っている効果として最もよく知られているのは、便秘の解消です。

ダイエット中だけではなく、特に女性は悩んでいる人も多いことから食物繊維を摂取できるのは良いことです。

腸内環境もよくなりますので、これによって美容効果も期待できます。

腸内環境がよくなれば、普段の生活から脂肪燃焼を期待できる基礎代謝量を上げることにも効果がありますので、複合的なメリットがある食材です。

オールブランで痩せる方法

オールブラン ダイエット

では、実際に痩せるための方法を紹介していきましょう。

血糖値が緩やかに上ることから太りにくい食品と紹介しましたが、カロリーはそこそこありますので、置き換えダイエットとして活用するのであれば正しい方法で摂取しないと成功することはできません。

成功ではなく失敗することもあるのがシリアル系の食材です。

痩せるための方法を身につけてください。

食べる時間を考えなければいけない

朝食向けの食品を置き換えることになりますので、食べる時間を考える必要があります。

置き換えダイエットと聞くと、3食のうち数食を置き換える方法のように感じる人も多いですが、そのようは方法は健康的なやり方とは言えません。

なるべく行ってほしい時間帯がありますので、正しい方法で置き換えていきましょう。

置き換えダイエットになるので夜ご飯がおすすめ

置き換えダイエットの基本は夕食です。

カロリーが高い食事になりやすい、その後の活動時間が少ないことから消費カロリーが低くなりますので、ここを置き換えることで減量に大きな影響を与えると考えられています。

基本は夕食になりますので、このタイミングは間違えないでください。

しかし問題があります。

他にも置き換える食材として人気になるのが、こんにゃく・白滝なども有名ですが、それらの食材と比べてカロリーが高いのがオールブランの特徴です。

量をしっかり決めて食べる必要があります。

40gを基本としてください。130kcalほどになります。

少ない量のように感じるでしょうが、メーカーも推奨している量ですのでこれを守ってください。

美味しいことから食べ過ぎる傾向がある食品であり、それによって太る原因となります。

痩せるために大切なやり方ですので守りましょう。

栄養バランスが偏りがちになるのが問題

栄養バランス

量を守ることによってカロリー摂取が少なくなり、食品が持つポテンシャルによって太りにくい体にできるのがオールブランになりますが、ただメリットだけではありません。

当たり前のようにデメリットがあります。

食物繊維やミネラルは豊富ですが、ビタミンやたんぱく質が不足するのが問題です。

これはそのまま女性にとっても美容や健康の大敵になりますし、男性にとっても問題になってきます。

この解消方法をしっかり身につけてダイエットに用いるようにしましょう。

フルーツやサラダにミックスするのもバランスが良い

牛乳とヨーグルトに混ぜて食べるのが印象付けられていますが、それだけではありません。

意外といろんな食材とも相性が良いです。

フルーツやサラダと組み合わせるのもおすすめです。

フルーツは糖質になりますが、果糖ですので血糖値の上昇は緩やかです。

しかも食物繊維と一緒に摂取できますのでそれほど問題を起こすことがありません。

ビタミンも豊富に摂取できます。

サラダであれば、たとえばチョップドサラダに混ぜるような食べ方をすれば、野菜も摂取できることからビタミンを補えます。

酵素も同時に摂取できますので、ダイエットに効果的です。

このサラダに鳥のささ身を入れると高たんぱく質を摂取できます。

ダイエット中はたんぱく質の摂取ができなくなると、筋肉が落ち基礎代謝が下がる原因となってしまいます。

筋肉量を落とさないためにもたんぱく質に関心を持ってください。

豆腐なども組み合わせると、イソフラボンが女性ホルモンに似た効果を発揮しますので、美容にも効果的です。

飽きがこない食べ方ができるのもオールブランの特徴であり、メリットになります。

オールブランで太る体験談がブログに多い理由

成功する人も多いですが、オールブランを置き換えダイエットに使って失敗する人もいます。

そんなことにならないためにも、その理由を知っておきましょう。

まず食べ過ぎがあげられます。

糖質が含まれていますので、どんなにgi値が低いとしても食べすぎてしまえば脂肪への原因になってしまいます。

偏ったダイエットをしていると、体が非常時のエネルギー源にするために糖をそのまま脂肪に貯蓄しようとすることが起きます。

これがリバウンドの原因にもなりますので、十分気をつけてください。

量を守ること、そして偏った栄養素にならないために工夫をしてオールブランを置き換えダイエットに活用しましょう。

40gを目安に取り組もう

これは太らないため失敗しないための必須条件になります。

40gを超えないように摂取してください。

あくまでもオールブランを40gにしましょう。

炭水化物や脂肪を含まない食材を組み合わせれば、量をかさ増しすることができますので、こちらもおすすめの食事方法です。

オールブランには糖質が含まれていることを忘れないでください。

食べ過ぎは禁物です。

食事だけで痩せることができる神話に振り回されないように

置き換えダイエットでよくあるのが、「これを食べるだけで痩せることができる」といったものが多いです。

このようなことはまず考えられないと意識を変えましょう。

ダイエットの基本は摂取カロリーを抑えて消費カロリーを上回ることが必要です。

確かに食事を制限すれば痩せることができますが、栄養バランスが偏ることによってその後リバウンドを起こすことも。

そうなると苦労が水の泡になってしまいます。

あくまでも健康的に、女性であればキレイに痩せることを考えるべきです。

自身の理想体重を知り、そこから基礎代謝量を導き出し、一日の必須カロリーを計算し、それを上回る消費カロリーを目指すのがダイエットの基本です。

食生活も大切な要素になりますが、それだけではなく運動にも取り組むようにしましょう。

食事制限と一緒に有酸素運動を生活に取り入れるだけでも効果的なダイエットを行うことができます。

こうすれば絶対に痩せることができるようなメソッドはまずないと考えてください。

複合的に組み合わせて痩せることが必要です。

オールブランを使った置き換えダイエットにしても複合的な要素が必要になります。

凡用性が高いダイエット方法はまずありませんので、ひとつだけに固執しないことをオススメします。

まとめ

取り組みやすいのがオールブランを使った置き換えダイエットになります。

ただし糖質も多く、栄養バランスも偏りがちになり、太ったり美容に悪い影響を与えることもありますので、注意して扱わなければいけません。

しかし値段も安いことから置き換える食材としてはコストパフォーマンスも高いですので、誰でも始めやすい置き換えダイエットになるのがオールブランです。

関連記事

ページ上部へ戻る