ダイエットしているのに効果が出ず、「お肉がついた脚がなかなか痩せない、失敗・・」と気にしている方!
もしかしたらそれってセルライトが原因かもしれません・・・。

セルライトと言うとお腹や二の腕等、上半身の部位にもできますが今回は足のセルライトについて詳しく見ていきますよ!

改善する効果のあるマッサージ方法など様々な詳細の情報も公開!

現在悩んでいる人も毎日実践し、セルライトを消して、できるだけ短期間で夏までに少しでも細くキレイな足を手に入れませんか?

是非チェックしてくださいね。

脚のセルライト!その正体とは?

セルライト!その正体とは
脚・・特に太もも等の場所にボコボコしているセルライト
ではこの正体は何なのでしょうか?

セルライトは「脂肪細胞」の一つで、脂肪細胞がどんどん硬くなり、そこに体内の老廃物がくっつき大きくなったものを言います。

どんどん溜まって蓄積されると、体の内側で血管を圧迫し血行不良を引き起こします。

程度にもよりますが冷え性を引き起こし、ぶつけたり刺激であざができやすくなったりといろいろトラブルが発生してしまうので注意が必要です。

やはり凸凹していて見た目も悪いセルライト・・
実はダイエットでやせるのとは違い、普通に食事制限をしたり運動をしても効果はあまり期待できず、セルライトは落ちにくいです。

とにかく一度できたら落ちにくく、落とすのにかなりの時間と労力を使うんです。

できてしまう原因についてはこちらの記事に書いてあるのでぜひ参考にしてくださいね。

関連記事 : お尻のにっくきセルライト!除去できるやり方をすべて伝えます!

セルライトには種類がある!

セルライトの種類
セルライトは4種類に分類する事ができます。
ここではその種類を見ていきましょう。

①脂肪型セルライト

セルライトの中でもっとも多い種類で、年齢が若いのにセルライトがあるというのはほぼこの脂肪型セルライトになります。

このタイプは、身体の脂肪が増えた=太ることが原因で起こります。

②繊維化型セルライト

皮膚をつまんだり押したりしなくてもボコボコしている場合はこの繊維化型セルライトになります。

この繊維化型は、脂肪やむくみが原因でできたセルライトが長期間放置しできてしまうもので、他の種類の中でもできる割合が少なくなっています。

ですが、この繊維化型セルライトは、できてしまうと自分でケアするのが難しく、エステに行き、専用マシーンで除去しないといけないので厄介です。

③筋肉質型セルライト

筋肉質型セルライトは、本当にごくわずかの人にしかできておらず、一番ケアするのが難しいタイプと言われています。

運動していた人が運動をしなくなり、その影響でできるものです。繊維化型セルライト同様、見た目がボコボコしているのが特徴です。

④浮腫み型セルライト

浮腫み型はその名の通り浮腫みが原因で起こるもので、セルライトの中で比較しても脂肪型セルライトの次にできやすい種類のものです。

普段から代謝の良くない体質の冷え性の女性に多く、新陳代謝を活発にし、血行を改善することで解消できます。

以上、4種類を紹介しました!
その内で多いのは

  • 脂肪型セルライト
  • 浮腫み型セルライト

この2つになっています。

脚のセルライトを撃退!除去方法とは?

除去方法
では脚のセルライトを撃退方法知りたいですよね?
ここでは脚のセルライトの正しい対処法を書いていきます!ぜひ参考にしてくださいね。

①マッサージ

セルライトを改善するには自宅でも簡単にできるマッサージが一番です。
行うタイミングは血行がよくなっているお風呂上りや運動後にするのが効果的です。

手順1.足裏

まず最初に、「足裏にセルライトなんてないのに」と思っている人!実は大間違い。
土踏まずの部分にできてしまうことがあるので、しっかりケアしておくことが大切です。

やり方は土踏まずの部分を指でぐりぐり強くマッサージします。

指だと硬くてうまく押せない!という場合は棒やペンの裏を使用するといいですよ。
約10秒押して離すを5回ほど繰り返してくださいね。

手順2.ふくらはぎ~膝

次にすねのあたりを円を描くように膝までリンパマッサージして、ふくらはぎにあるリンパに老廃物を集めましょう
これを2~3回ほど繰り返します。

終わったら足首から雑巾を絞るように適度に膝まで揉みます。
この時に少し痛みを感じるくらいの強さで行っていきます。
これを左右5回を目的にやりましょう!

手順3.太もも

最後は太ももです!太ももの周りはセルライトが特に多い部分なので集中して念入りにマッサージしましょう。

方法は、ふくらはぎと同じように膝から股のつけねまで雑巾を絞るようにセルライトを一粒ずつつぶす感じでもむのがコツです。

しかし、一気に雑巾しぼりでするのは大変なので、内もも、外もも、表面のももというように3部分ごとに分けて行います。

各部分3回ずつするようにしましょう。
セルライトに対して即効性はありませんが、ゆっくり1回1回念入りにすることが大切です。

手順4.足全体

いよいよこの過程で終了です!
潰したセルライトを流していきます。

足首をつかんだ状態でふくらはぎから太ももへさすりあげるようにしましょう
下から上に毒素が外へ排出されるイメージで十分にマッサージしたら終了です。

以上が一連の流れになります。
続けることが重要なので必ず継続してやりましょう。

この際に、話題のセルライトクリームやオイルといったものを塗ると肌にも優しく効果も倍増する成分なので、セルライトを効率的に除去することが可能です。

セルライトクリームには体の脂肪分解や血液の血行促進作用があるので、これをたっぷり塗りながらマッサージしましょう。

さらにオリーブオイルには、美肌に良いとされるビタミンEが豊富に含まれているため、抗酸化の働きがあり、老化防止にも結構効くのでオススメです。
セルライトだけでなく美容にもとてもいいのでぜひ試してみてくださいね。

さらに他にも下記のようなローラーを使い、行うのもOK!

roller
出典 : http://debusotsu.jp/6728
手だとどうしても力が入らないという人はローラーを購入して手軽に行いましょう。
顔や全身に使えるものも多く、使い方も簡単なので人気ですよ。

②エステ

セルライトはセルフケアではかなり落とすのに時間がかかりますが、それ以外の別の方法としてエステが挙げられます。

エステに行けば簡単に効率よく落とすことができます。

エステならセルライト専用コースがあり、ハンドマッサージやマシンを使ったものというように選択することができます。

やっぱりマシンを使った施術は効率良くほっそりとした美脚を手に入れることができるので口コミでも人気です!
しかし、エステに通う価格は高いです。

体験コースもありますが、もちろんそのコースだけでは満足いく結果は得られません。
実感するまでにかかるコストも高く、なかなか行くのは難しいですよね。

どうしてもという人は利用するのも良いと思います。

この記事に詳しく書いてあるので参照にしてみてください。

関連記事 : セルライト対策にマッサージやクリームにエステどれがいい?

セルライト予防法!今から出来る対策は?

予防法

では最後は新たなセルライトを作らないために予防方法を書いていきます!

①バランスの良い食事

糖分・脂質・塩分のとり過ぎは、脂肪がつきやすく、血流も悪くしてセルライトができる理由のひとつです。
カロリーも考慮して3食バランスよく食べ、野菜中心の食べ物の健康な生活に切り替えてみてください。

普段の習慣や体内環境を変えるだけで予防するだけではなく、瘦せやすい体をつくる効果がありますよ!

②運動、筋肉をつける

出来てしまったセルライトは運動や筋力トレーニングで落とすことは出来ませんが、エクササイズや筋力をアップすることで、脂肪を燃焼させてセルライトができる前に分解することができます。

まずは無理のないよう10~20分くらいのウォーキングやストレッチなどの有酸素運動から始めてみましょう!
さらに、おすすめなのは下半身が鍛えられるスクワットです!

早くするのではなく、ゆっくり上げるのがポイントで、1日20回~まずは始めてみてくださいね!
継続は力なりです。

③睡眠をとる

睡眠不足はホルモンバランス・自律神経の機能バランスを崩し、むくみや冷え性の原因になり、血行不良となります。
そのため、セルライトができる要因になってしまうのです。
質の良い睡眠をとることが大切です。

④禁煙する

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。
日頃からタバコを吸っている方はセルライトができやすくなっているんです!

タバコは百害あって一利なしといいます。
できれば禁煙しましょう。

足のセルライトのマッサージ方法・まとめ

まとめ
いかがでしたか?
今回は脚のセルライトについてみてきました。
最後はこの記事の内容のまとめを書いておきます。

  • セルライトは脂肪細胞の一種で、そこに老廃物がくっついて大きくなってボコボコに見える
  • 食事制限や運動では落とすことができない
  • 全部で4種類あり、特に多いのは脂肪型
  • 足のセルライト対策ならマッサージが効果的、毎日行うことで除去できる
  • 付く前に予防することが大切

以上5点が今回のまとめとなります。
セルライトは一度ついてしまうとなかなか落ちない厄介なもの。

今回の対策の中から自分に合った方法を確認して試してみましょう。

悩みをなくしてきれいな足やボディを手に入れるため、実際に今から対策してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る