置き換えを朝やお昼にしている方も多いとおもいます。
お昼のランチのカロリーをカットできるだけでかなり違いますよね。

今回は直伝!デトックスジュースの作り方を書いていきます。
私はこのジュースを朝飲むようになってから、かなり便秘が改善され、肌の質も改善してきたんです。

では早速見ていきましょう!

体内をきれいに!特製デトックスジュースの作り方

●材料

  • バナナ 1本
  • リンゴ 半分
  • アボカド 半分
  • ハチミツ 大さじ1
  • 豆乳 150ml
  • レモン汁 少々

材料

こちらが材料になります。
豆乳は調整豆乳を使用するとぐっと飲みやすくなりますよ。

バナナミキサー

材料を切り、硬いものからミキサーにやジューサーで細かくしていきます。
今回はジューサーでつくってみたので、リンゴ、アボカド、バナナの順番で細かくしています。

レモンはちみつ

レモン汁とハチミツをいれてさらに混ぜたら・・・

デトックスジュース

デトックスジュースの完成です♡

リンゴとバナナが入っているのでかなり飲みやすくなっていますよ!

●デトックスジュースの秘密とは?

ではこのデトックスの中身について触れておきます。

①アボカド
アボカドには、オレイン酸、食物繊維、ビタミンとった体にいい成分がたくさん入っています。
とくにオレイン酸には、脂肪分解したり、脂肪を燃焼する効果があるんですよ!
そして、アボカドにはカリウムが豊富に含まれているので、余分な塩分を排出してくれるのでデトックス効果が高いんです♡
②人参
人参もダイエット中の女性には積極的にとってほしい野菜となっています。
カロテンには体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、食物繊維も豊富にはっているため、便秘解消にも効果的なんですよ!
③りんご
りんごにはペクチンという成分が含まれていて、このペクチンにデトックス効果があるといわれています。
ペクチンは、悪玉菌の抑制効果がつよく、がんに対して効果的に働くと有名ですが、
塩分を体外に排出ししてくれる作用もあるんですよ!
④バナナ
バナナも食物繊維が豊富にふくまれているので、デトックス効果が高い果物になっています。
またバナナに含まれるレジスタント・スターチという成分も食物繊維と同じようなはたらきがあり、腸内環境を整えてくれる効果があるんです。

以上4つが、デットクスジュースの秘密になります。

とにかく、毒だしに富んだジュースになっているんですよ。

さらにバナナとアボカドで腹持ちも抜群なので、ストレスもたまることがありません。

簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

置き換えダイエットはまずは1週間続けることで、そのあともどんどん継続することができます!
まずはこの記事を読んではじめてみませんか?

関連記事 : 置き換えダイエットの成功者から学ぶ!超簡単激やせガイド!

関連記事

ページ上部へ戻る