夕食に置き換えダイエットをすることで効果的に体重を落とすことができますが、問題はダイエット商品になります。

なかなか高い商品であり継続させることが難しいことも多いです。

特に女性は美容関連でも出費が多いですので、ダイエット食品まで手が出せないこともあるでしょう。

そんなときに使ってほしい食材がキノコです。置き換えダイエットと相性が良いキノコを見ていきましょう。

きのこが持つ力を知れば置き換えダイエットに最適なことがわかる

きのこ

他にもダイエットに適した食材がありますが、キノコにはそれらを凌駕する豊富な栄養を持っているのが特徴です。

低カロリーの特徴も持っていることからダイエットに関心を持っている人、同時に美容にも関心が高い女性にも人気が出る食材になりました。

痩せる食材の成分として欠かせない食物繊維が豊富なのが特徴ですが、特筆しておきたいのがキノコキトサンです。

脂質の吸収を予防し体外に排出する効果を持っています。キノコにはさまざまな種類がありますが、共通して含まれている成分です。

脂質は炭水化物と同じくらい脂肪になる栄養素になりますので、ダイエットに関心が高い方にこそおすすめできる食材です。

また水分量の調節や老廃物の排出に効果を持つカリウムも豊富です。

キノコを使って置き換えダイエットで減量の成功を収めた人からも有識者からも優秀と紹介される話題の食材になりました。
 

注目してほしい食物繊維の豊富さ

ダイエット食材として欠かせないのが食物繊維です。

便秘の解消を促進し、基礎代謝を高める効果を持っていますが、それだけではありません。

ダイエット中に敵となる空腹感を満たす効果もありますので、満腹中枢を刺激することからダイエットの友とも言えます。

血糖値の急激な上昇と下降を防ぐ効果を持っているのも食物繊維です。

血糖値が高くなるとそのまま脂肪に吸収されてしまうことが多くなり、ダイエットの大敵になります。

血糖値を抑制することで空腹を感じにくくしますし、下げるホルモンのインスリン分泌をつかさどる膵臓の負担を軽減させることから健康にも良い食材です。

他にはないビタミン群を持つ食材

きのこ
食物繊維が豊富な食材はたくさんありますが、ただ栄養バランスが極端に悪いのがデメリットです。

しかしキノコはそれが少ないのが特徴です。皮膚や粘膜の成長から美容や脂肪燃焼にも効果的なビタミンb群が豊富な食材になります。

ビタミンdも豊富です。

骨を丈夫にするビタミンとして知られていますが、カルシウムと一緒に摂取することで効果的になります。

ダイエット中はミネラルが欠乏することが多いですので、他に食材を加えてバランスが良い食事を心掛けてください。

カルシウムが豊富なこんにゃくと組み合わせると効果的な食事になるでしょう。

スープだけではなくレシピの種類が増えるのも大きなメリット

自身で作る置き換えダイエット食品はスープが多いですが、キノコを使えばさらに広がるレパートリーになるはずです。

料理をするも簡単ですし、レシピはいろんな情報がありますので、飽きることなく楽しみながら置き換えダイエットの食材として使うことができるでしょう。

ダイエットで敬遠しがちな肉であっても、油の吸収を防ぐキノコキトサンの効果でうまく排出できますので、レシピにいろいろ頭を悩ませることなく活用することができます。

まいたけは特に秀逸した食材

いろんなキノコの種類がありますが、おすすめはまいたけです。

安価になりますので、扱いやすい食材になります。ビタミンb2が豊富に含まれており、特にキノコのなかでは優秀です。

血流促進をして基礎代謝を高めるナイアシンも豊富であり、特に冷え性で悩んでいる女性に摂取してほしい食材です。

レンチナンは免疫機能を高めますので、健康増進だけではなくアンチエイジングにも使える食材がまいたけになります。

きのこを使った置き換えダイエットのやり方

具体的に置き換えダイエットでキノコを用いる方法を提案しましょう。

基本、置き換えるのは夕食行ってください。

その理由はカロリー摂取が多くなるのが夕食になりますので、低カロリーであるキノコとの相性は抜群です。

しかも他の食材と比べても極端に栄養バランスが悪いわけではないので組み合わせやすく、しかもレシピのレパートリーも豊富ですので、扱いやすくなるでしょう。

置き換えダイエットとして優れた商品が数多く販売されていますが、高いのがデメリットです。

しかも継続して続ける必要がありますので、目標の体重に達するまで費用が掛かります。

しかしキノコであれば安価になり、この食材が持っているキノコキトサンが太る要因である油の吸収を妨げる効果を持っていますので、これは他の食材よりも扱いやすいメリットです。

キノコであればダイエット商品の購入をしなくても、置き換えダイエットを始めることができる大きなメリットを持っています。

置き換えるだけではなく付け加えるのもおすすめ

キノコを使った食材で夕食を置き換えるのが基本スタイルになりますが、普通の夕食に付け加えるのもおすすめです。

夕食の炭水化物となる主食の量を減らすだけでも糖質制限になり、ダイエットに貢献する要素になります。しかも急激な血糖値の上昇と下降を抑制する効果を持つ食物繊維が豊富ですので、普通の食事をするよりも、太りにくい食べ方が可能です。

そのときに関心を持ってほしいのが食べ方です。

たとえばキノコとサラダを組み合わせ、先に摂取することにより、急激な血糖値の上昇を防いでくれます。

これはお酒を飲むときにも使えますので、ダイエットに関心が高い人だけではなく、健康診断で血糖値や高血圧の指摘を受けた方にも活用してほしい食べ方になります。

きのこばかりの食事はやめよう

ひとつ勘違いしてほしくないのは、キノコだけで置き換えダイエットをしないことです。

キノコがどんなに栄養バランスが良いとしても、通常の食事で摂取するときに摂れるビタミンやミネラルは欠乏しています。

キノコと組み合わせる食材はもちろん、他の食材もバランスよく食べるようにしましょう。

食物繊維が豊富な食材でもありますが、食べ過ぎには注意してください。

下痢など胃腸の不具合が出やすくなります。

腹持ちが良いのが特徴ですが、お腹のなかで水分によって膨らみますので、その分体重が増える要因にもなります。1日に200gを目安に摂取してください。

一週間にいろいろと組み合わせるように

キノコ自体の栄養バランスが良く、キノコキトサンにより他の動物性たんぱく質とも相性が良いことから、栄養バランスの組み合わせが良い食材になりますが、さすがにこればかりとなると飽きてしまうでしょう。

ダイエットをする時に懸念してほしいのが、飽きになります。

毎日同じ食材ばかりになると飽きに繋がり、それはストレスへ起因されます。

そんなことにならないためにも、他の食材も使って置き換えダイエットに取り組んでください。

たとえば栄養バランスが良い置き換えダイエット商品を週に数回取り入れるようなやり方であれば、出費を抑えることができます。工夫をして楽しみながら置き換えダイエットに取り組んでください。

飽きないことがダイエットの継続を支えます。

置き換えダイエットに使われる食材と似たような要素を持っているのがキノコですが、ただ安価という点はかけがえのないメリットになるはずです。いろんなレシピにも活用でき求めやすいことから、扱いやすい置き換えダイエットの食材になるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る