いろんなダイエット関連の記事には置き換えダイエットに用いられる食材や食品のランキングについて書かれています。そのランキングの見方について紹介をしましょう。

あくまでも健康に痩せることが目的になりますので、ランキング上位の商品や方法が必ずしも自分に合っているとは限りません。目的を遂行するための置き換えダイエットをすることが大切です。

置き換えダイエットに関するランキングの見方

パソコンで調べる女性

1日3食の食事を通常1回カロリーが低めな食品に置き換えることが置き換えダイエットです。芸能人やモデルが紹介していることから、一般の女性だけではなく痩せたい男性にも話題で注目を集めています。カロリーが少なくなることから、簡単に痩せることができる効果を持ちますが、しっかりとした栄養も同時に取らなければ健康的に痩せることはできません。

飽きてしまうことも置き換えダイエットの大きな問題です。バリエーションに富んだ豊富なレシピがネット上で紹介されていたり、商品がダイエット食品として売られていますので、それらを取り入れることも重要な判断になります。

置き換えダイエットに使われる食材や商品は、ランキングでブログやSNSなどの記事に公開されることも多いですが、けっして1位のものが効果的に痩せられるわけではありません。飽きがストレスになることも多いですので、自分に合った方法をランキングから取り出すことが大切です。必ずしもランキング上位で販売されている食材や方法が置き換えダイエットとして正しいわけではないことを、ランキングの見方として取り入れてください。

おすすめのダイエット食品

レシピになると作る必要がでてきますので、ダイエット食品を用いる方法が簡単なことから人気になっています。ドリンクやスムージー系が主に占めていますが、スープなども人気の商品になっています。

実はこのような商品を置き換えダイエットに用いることに、大きなメリットがあります。カロリーを抑えつつ必要な栄養素を取り入れることができる食材になっており、不足しがちなビタミン・ミネラルも同時に取り込むことができますので、健康的に痩せることができるアイテムです。

ただし弱点もあり、腹持ちに課題を持っています。1日のうち夕食に取り入れることが多いですが、寝る前になりますので空腹でストレスが溜まる人も多いです。最近は改良した商品も多くなり、腹持ちが良い商品を求めることで置き換えダイエット商品のデメリットを幾分軽減させることができています。

シェイク不要で腹持ちが良い置き換え商品が人気

シェイクを飲む人

置き換えダイエットとしてまず注目を集めたのがスムージーやダイエットシェイクでした。しかしシェイカーが必要なこともあり、面倒になることから今では水で溶かすタイプに人気が集まっています。青汁もそのような商品が多くなっており、飲みにくさが問題でしたが味に甘味をつけることで飲みやすい商品も増えています。

このような商品は低カロリーでビタミン・ミネラルも豊富であることから健康的に痩せることができるのが特徴です。課題である空腹感は、食物繊維を取り入れることによって腹持ちを良くしていますので、ある程度は満腹感を得ることができます。

またアレンジをすることで美味しく口に運ぶことができます。置き換えダイエット専用の商品は粉末状になっていることが多く、豆乳やヨーグルトにかけて食べるのも人気です。美味しく食べることができますし、なによりも作るのが簡単ですので、生活に取り入れやすい商品です。

ランキング上位を占めているのは、ドリンク系が多く、その次に酵素ドリンク、そして青汁が人気です。

市販で入手できる食材

いろんな方法がありますが、置き換えダイエットに使える4つの食品を紹介しましょう。

置き換えダイエットの定番になっているのがフルーツです。バナナは低カロリーで余分な水を排出する効果を持っていることから、女性の大敵であるむくみの解消に役立ちます。りんごやオレンジそしてグレープフルーツも置き換えダイエット人気です。ビタミンも豊富なことから栄養バランスが良いです。ただし紫外線を吸収するソラレンが含まれていることが多いのもフルーツですので、朝食よりも夕食に用いることをおすすめします。

その次に寒天やこんにゃくを炭水化物の麺に置き換えるレシピも人気があります。炭水化物を少なくしますので、糖質制限のダイエット方法です。ここに野菜を取り入れると栄養バランスも良くなるでしょう。

豆腐も人気の食材になっています。高たんぱく質であり、後述しますがダイエットに必ず必要な要素になることから、なるたけ取り入れてほしい食材です。大豆ももちろん良い食材になります。

キャベツも置き換えダイエットに用いる食材として人気です。こちらも麺のようにごはんとして炭水化物の代わりに用いる方法になります。豊富なビタミンが含まれていることから、なるたけ生でサラダ感覚で食べるようにしましょう。

安い納豆は置き換えダイエットと相性がとても良い

納豆

豆腐を置き換えダイエットに用いるのも良い方法ですが、大豆として納豆も人気の食材です。ダイエットに欠かせないたんぱく質を補ってくれます。なぜダイエットにたんぱく質が必要であるのかを知っておきましょう。

身体はたんぱく質から作られており、必要な栄養素です。脂肪を燃やすことがダイエットの目的になっていますが、そのときに筋肉も同時に消費してしまうことがあります。そうなると筋肉が落ち基礎代謝が下がることによって、痩せにくい身体になってしまうことも。基礎代謝が下がることは太る原因にもなりますので、なんとしてでもそれは避けなければいけません。

そんなときにたんぱく質が大きな効果をもたらします。体内に入れることによって筋肉の量を保つことができますので、基礎代謝を下げずに済むでしょう。そしてできる範囲で構いませんので筋トレを行って筋力をつけてください。おすすめな箇所は下半身です。筋肉量が多いことから、基礎代謝も上がりやすくなります。なにもムキムキにする必要はありません。意識して取り組んでください。

ダイエット効果を求めるために必要な知識

運動をした後は、ほとんどの人が痩せることができます。しかし体内の水分が汗になっているだけであり、それが抜けたことによる減量です。あくまでも脂肪燃焼を視野にいれたダイエットを行わないといけません。

ダイエットの基本はカロリー摂取を消費よりも下回ることです。その方法として糖質を制限する方法がもっとも効果的になります。しかし完全に抜くのではなく、量を減らすようにしてください。こちらは置き換えダイエットに関係なく、3食に取り入れることができます。炭水化物の量を減らすだけでも効果がありますので、取り入れましょう。

置き換えダイエットは夜に行ってください。もっともカロリーの量が多い食事を行うのが夕食になっていますので、ここを軽減させるだけでも成功に導きやすくなります。置き換えダイエットそのものが、炭水化物を避けた食品もしくは食材になっていますので、効果的な痩せ方ができるでしょう。

これが基本になっていますが、なかには間違った方法で行っている人もいます。そうなるとトラブルも発生しますので、そうならないために正しい知識を持ってください。

目的はただ痩せるだけではなくキレイになること

痩せた人

ただ痩せるだけであれば極端な置き換えダイエットをし、栄養バランスも考えなくて済みます。糖質制限を行うことで短期間で効果を発揮するでしょう。しかしダイエットの目的は体型の問題だけではないはずです。痩せるだけではなく、美容も取り入れたいと考えているはずです。この観点を忘れないでください。

だからこそ極端な方法で痩せることを避けるようにしましょう。置き換えダイエットをするにしても、栄養バランスに気をつけて行うことが大切なポイントです。糖質制限を行うとしても完全に抜くのは避けてください。朝食は量を抑えながらしっかりと食べることで身体の目覚めも早くなり、活動的な1日を支えることに貢献します。ダイエットと一緒にキレイになることも意識して取り組みましょう。

成功に導くために必要な知識

身体が飢餓状態と感じた時、食べたものを脂肪に蓄えようとします。この減少が起きたら、ますます痩せにくくなります。だからこそ食事のバランス摂取が重要です。極端にカロリーを減らすのではなく、少しずつ減らすように心掛けましょう。仮に目標の体重まで落とすことができたとしても、身体が飢餓状態と感じているままであれば、食べたものが脂肪に蓄えられ、それこそリバウンドの原因になります。

口コミは信じるのではなく参考にしよう

商品の公式サイトでは良い情報しか掲載されていません。一般の口コミサイトでは、叩かれているようなこともあります。しかし正しくダイエットが行われていない人が書き込んだ可能性も持っておくべきです。ランキングと同じように口コミも参考程度に収めておきましょう。もっとも大切なことは、自分に合った商品と食材で行うことです。

やり方が間違ってしまえば成功も遠のく

カロリー摂取、糖質を抑えることで痩せやすい身体にすることができますが、エネルギーになりますので、すべて抜くことはおすすめできません。推奨される置き換えダイエットの比率は、野菜が5、たんぱく質が4~3、炭水化物が2~1とされています。最初に野菜から食べると血糖値を下げる効果がありますので、その後の空腹感も満たされることが多いです。

筋肉を落とすことがダイエットの目的にしないためにも、栄養バランスに気をつけてタンパク質の摂取を心掛けてください。そして美容効果も同時に得るためにビタミン・ミネラルの摂取も意識してしっかり取り入れましょう。自分で食事のコントロールが難しいのであれば、置き換えダイエット専用の商品を用いることをおすすめします。

痩せるための秘訣はありますが、食べる量を減らすだけでも結果が変わってくるのもダイエットです。簡単にダイエットのやり方になるのが置き換えダイエットですが、よくあるランキング上位から取り入れるのではなく、自分に合った継続できる方法、そして習慣にできる方法を用いることが重要です。こちらを重要視して取り組むことをおすすめします。

関連記事

ページ上部へ戻る