バストアップに効果のあるプエラリアミリフィカですが、一日の摂取量は知っていますか?

実は日本の上限は危険な可能性があります。

今回はプエラリアミリフィカの一日の摂取量や、副作用について書いていきます。

急増?プエラリアミリフィカの健康被害

粉末 

実は2012年~2017年4月までの5年間で、プエラリアミリフィカによる健康被害が急増しているのは知っていますか?

2012年には1件だったのが、2014年には13件になり、2017年には94件と年々増加していっています。

これは独立行政法人国民生活センターから出ている統計結果です。

ちなみに、年齢別で見て見ると20代が最も多いというデータがあり、その次が40代、30代、10代となっていきます。

20代の次になぜ30代が入らないのかというと、あくまでも個人的な考えもありますが「妊娠・授乳」期間である方が多く、プエラリアミリフィカを摂取出来ないという環境の方が多いのではないのでしょうか?

そしてある程度子供も産み終わり、小学生に上がりいい意味で手がかからなくなる40代になると、自分の体を気にする時間が増え、また飲み始める方が多いのかなという印象を受けました。

ここからさらにプエラリアミリフィカの摂取量や、副作用について見ていきます。

プエラリアミリフィカについておさらい

プエラ

では本題に入る前にプエラリアミリフィカについて簡単におさらいしておきます。

プエラリアミリフィカとは、タイなどに生息するマメ科のクズと同族の多年生植物です。

プエラリアミリフィカには、デオキシミロエステロールやミロエステロールという「植物性エストロゲン」の成分が含まれていて、摂取することで女性のエストロゲンと同じ働きをして、胸を大きくしたり、美肌にする効果があります。

植物性エストロゲンと聞くと大豆のイソフラボンを思い浮かべる方も多いとおもいますが、プエラリアミリフィカには大豆のイソフラボンよりも約1,000~10,000倍強いエストロゲンの活性作用があることがわかっています。

こんなに効果があるなら医薬品に認定されているのでは?と思う方も多いと思いますが、日本では医薬品と判断されていません。

ですが、効果が強いため摂取量を守らず過剰摂取になると、副作用(=健康被害)が起こる可能性が高くるのです。

プエラリアミリフィカの一日の摂取量は?

サプリメント 種類

ではプエラリアミリフィカの一日の摂取量はどのくらいなのでしょうか?

実は原産国であるタイでは「プエラリアミリフィカは1日100㎎まで」と決められていて、これ以上の摂取は安全であるというデータが無いため禁止されています。

しかし・・日本のプエラリアミリフィカを含むサプリメントは1日に200㎎~400㎎を指定しているものがほとんどで、タイの規制からみると過剰摂取になってしまうのです。

日本ではタイのように一日の摂取量は明確に出ていませんが

一日の摂取量が400㎎を超えないほうが良い

と言われているので、サプリメントを選ぶ・服用する際には

  • 1粒が400㎎を超えていない
  • 1日に飲むプエラリアミリフィカの量を400㎎以内にする

ということが大切です。

日本のプエラリアミリフィカを含むサプリメントは、簡単にタイの摂取量を超えてしまうので十分に注意が必要です。

海外で規制されているプエラリア

病院 医師

日本では規制されていないプエラリアミリフィカですが、海外では人の投与に対して確実に安全であるというデータが存在しないため、プエラリアミリフィカの使用を規制している国もあります。

ここでは海外のプエラリアミリフィカ事情について書いておきます。

  • イギリス:現在は食品として販売不可
  • 韓国:食品への使用は禁止
  • タイ:1日の摂取量は100㎎以下
  • 香港:若い女性の健康被害増加のため、注意喚起を行っている
  • オーストラリア:安全性評価を受けて評価が良くなければ使用は不可

見てわかるとおり、プエラリアミリフィカを制限している、または条件付き使用を許可している国も増えて来ています。

今後日本でもプエラリアミリフィカの使用については、厳しくなるのかなと思います。

プエラリアミリフィカの過剰摂取による副作用は?


プエラリアミリフィカの過剰摂取で一番多い副作用が「月経不順・不正出血」です。

プエラリアミリフィカを摂取るということは、上記でも書いたように体内にエストロゲンを取り入れる、つまり体内ではエストロゲンの方が多くなるので、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスが崩れると生理周期に乱れが発生したり、子宮の内膜の一部が剥がれてそれが排出され不正出血となります。

とくに不正出血の副作用の報告は非常に多く、注意が必要です。

その他にも

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 呼吸器障害
  • 胃痛
  • 肌トラブル

これらが報告されています。

プエラリアミリフィカを摂取出来ない人

注意点 ポイント

プエラリアミリフィカは、「妊娠・授乳中は」摂取が出来ないと上でさらっと書いたのを覚えていますか?

実はプエラリアミリフィカを服用出来ない人がいます。

ここではどのような方が服用出来ないのか見ていきます。

①妊娠・授乳中

妊娠・授乳中は女性ホルモンが大きく変化をしやすく、ここにプエラリアミリフィカのエストロゲンを摂取してしまうと、体内のホルモンバランスが乱れてしまいます。

また妊娠中に体内のエストロゲンが過剰になると子宮の収縮を促進して、早産や流産の原因にもなりかねません。

そして授乳中も体内のホルモンバランスを乱す原因になるので、妊娠や授乳中の服用は禁止です。

服用するのは断乳後3ヶ月間しっかり体を休ませてからにしましょう。

②生理中

生理中は、女性のホルモンバランスが不安定な時期で、このときにプエラリアミリフィカを摂取すると副作用が出やすいということがわかっています。

そのため、生理中は一旦お休みして、生理後から排卵期に飲むのがいいでしょう。

③がん治療中

プエラリアミリフィカには、がん細胞の増殖を促進してしまう働きがあると言われていて、乳がんの方がプエラリアミリフィカを摂取したらがん細胞が増殖したというデータがあります。

もちろん確実なデータはありませんが、このようなデータが存在する限り、がんの治療中はプエラリアミリフィカの摂取はしないほうがいいでしょう。

④ホルモン剤を服用している

ホルモン剤を服用しているということは、体内のエストロゲンを補っているということなので、ここでプエラリアミリフィカを摂取すると過剰摂取になりホルモンバランスを乱す原因になります。

ホルモン剤だけでなく、普段から薬を飲んでいるという方もプエラリアミリフィカの摂取はおすすめできません。

⑤20歳未満

20歳未満は体内のエストロゲンは十分に分泌されていて、補う必要がありません。

ここでプエラリアミリフィカを摂取してしまうと、エストロゲンの過剰摂取となり副作用の危険性が高くなります。

またプエラリアミリフィカを摂取したことで、自分のエストロゲンを分泌する能力が育たなくなる場合もあります。

⑥アレルギーがある

イソフラボンアレルギーがあるのは知っていますか?

プエラリアミリフィカもイソフラボンと同じ植物性エストロゲンなので、イソフラボンアレルギーがある方は控えたほうがいいでしょう。

中にはプエラリアミリフィカを服用したら、アレルギーが出たという場合もあります。

男性はプエラリアミリフィカを摂取できるのか

男性  飲む

実は男性でもプエラリアミリフィカを摂取することが出来ます。

中には美肌を作るために服用している方もいます。

男性がプエラリアミリフィカを摂取する場合一日の摂取量は「女性の半分以下の量」ということを覚えて置きましょう。

実はプエラリアミリフィカを半分以下の量で飲んでも胸が張ってきたというデータがあります。

飲んではいけないと言うことはありませんが、過剰摂取は女性よりも副作用が起こる可能性が高いためおすすめできません。

ちなみに男性が服用することで起こる副作用は

  • 性欲減退
  • 体毛が薄くなる
  • 筋肉が落ちる
  • 男性機能の低下

があります。

実際のサプリメントの配合量をチェック

サプリメント 配合量

では人気のプエラリアミリフィカを含むバストアップサプリメントのプエラリアミリフィカの配合量はどのくらいなのか、実際の数値を見てみましょう。

こちらの記事で紹介されているサプリメントの配合量を調べて見ました。
太るって本当?オススメのバストアップサプリを紹介!

①ベルタプエラリア

100%純正プエラリアミリフィカを使用していて、多くの女性から人気のあるベルタプエラリアのバストアップサプリメントには、1日3粒で400㎎のプエラリアミリフィカが配合されています。

一日の上限の施主料は400㎎なので、1日3粒服用してもいいですが、タイの基準からみると多く過剰摂取になるので始める場合は1日1粒のほうが副作用のリスクを減らすことが出来ます。

②ぷるるん女神

ぷるるん女神も多くの女性から支持を集めているサプリメントです。

ぷるるん女神は、1日2粒の摂取でプエラリアミリフィカを100㎎取り入れることが出来ます。

この100㎎はタイの上限摂取量もクリアしているので、副作用がリスクをぐっと減らすことが出来ます。体にトラブルを起こさない範囲で毎日飲めるサプリメントです。

③ハニーココ

ハニーココは、お財布にも優しく続けやすいサプリメントで1日5粒服用します。

5粒服用すると過剰摂取になってしまうのではと思いますが1粒が50㎎なので5粒飲んでも1日250㎎になり、ベルタプエラリアよりも少ない数値なのです。

しかし1日5粒服用すると、日本の上限には満たないですがタイの上限では過剰摂取になります。

飲みはじめは2粒100㎎から始めると副作用のリスクを減らすことが出来ます。

プエラリアミリフィカを摂取するときの注意点

ダイエットサプリ

ではプエラリアミリフィカを摂取するとき、副作用を起こさないためにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

ここでは摂取するときの注意点を書いていきます。

①飲む量を調節する

まず、プエラリアミリフィカはタイでは100㎎以下となっていますが、日本のサプリメントで100㎎以下のものを探すのは困難です。

一日の上限が400㎎までと決まっているので、400㎎を超えないように摂取することが大切になります。

人気のバストアップサプリメントの中には1粒200㎎を2粒~3粒と書いてあるものもありますが、これはもう過剰摂取になってしまい副作用の危険が高まります。

また自分で割れるのなら、サプリメントを割ってプエラリアミリフィカの量を調整することも大切です。

②プエラリアミリフィカの品質に気をつける

実はプエラリアミリフィカには品質があるのは知ってますか?タイではプエラリアミリフィカを栽培するときに、法律も設定されていて本当に信頼できるプエラリアミリフィカは数少ないのです。

サプリメントの公式サイトを見たときにプエラリアミリフィカを原産国のタイで認められている機関から入手しているか、プエラリアミリフィカ自体の品質をチェックすることが大切です。

サプリメントの中にはプエラリアミリフィカは一切入っていないものもあります。ぜひ注意して見て下さいね。

③空腹時を避ける

バストアップサプリメントは空腹時にのむと、吸収され効果があると言われていますが、空腹時に飲むと副作用が出てしまったという方もいます。

副作用が不安な方は食後の胃にものが入った状態で服用すると、副作用のリスクを減らすことが出来ます。

④サプリメントではなくクリームを使用する

体内に入れるプエラリアミリフィカにはどうしても副作用がつきものです。

副作用に不安になりたくないけど、プエラリアミリフィカを使用したい場合はサプリメントではなく、プエラリアミリフィカを配合しているクリームの使用がおすすめです。

クリームなら体内に取り入れることがないので、皮膚トラブルさえ起きなければ安心して使用することが出来ます。

もしもプエラリアミリフィカによる副作用を感じたら

副作用 女性

もしプエラリアミリフィカを飲んでいて副作用を感じたら「一旦服用を中止」することが大切です。

また中止したあと病院で医師の診察をしっかり受ければなお安心ですね。

中止すれば症状が改善することが多いですが、症状が悪化する、なかなか改善しないという場合は、プエラリアミリフィカを使用した旨を伝え、早急に受信することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回はバストアップサプリメントに使用されるプエラリアミリフィカの摂取量や副作用について見てきました。

原産国のタイと日本では上限が異なり、日本での上限は副作用が出やすいということもわかりました。

まずはプエラリアミリフィカにはどのような副作用があるのかしっかり知識をつけてから、安心安全に摂取量を守って服用することが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る