白菜はダイエットにも美肌など体に嬉しい効果を発揮する食材です。

今回は白菜が体にどのような効果があるのか、さらに優しい甘みの白菜スムージーについて紹介していきます。

今すぐ出来るのでぜひ飲んでみて下さいね。

ダイエットに最適!白菜の効果とは?

ダイエット

ではまずは白菜に含まれている栄養素や成分から、体にどのような効果があるのか見ていきます。

白菜はダイエット効果の他にもたくさんの嬉しい作用があります。

①ダイエットサポート

白菜は95%が水分で出来ています。見てわかる通りほぼ水分で構成されていて、100gで14キロカロリーと低カロリー食材です。

そのためダイエットの食事のときにはぜひ取り入れたい野菜です。

またGI値が23と非常に低く、血糖が高い低インシュリンダイエットを実践している方でも安心して食べることが出来ます。

そして白菜にはモリブデンというミネラルが配合されていて、これは体内で不足すると代謝の低下、貧血、疲労感などを引き起こします。

ダイエット中には不足する栄養素の一種なので白菜から積極的に摂取できるのも、嬉しいポイントですね。

②むくみ予防

白菜にはカリウムが豊富に含まれていて、このカリウムは体内のナトリウムの排出を促進し余分な水分を体外へ排出します。

そのためむくみ予防や、血圧予防に効果があります。

味の濃いものやレトルト食品を多く食べる方は、積極的に白菜を摂取しましょう。

③便秘解消

白菜には食物繊維が含まれていて、さらにビタミンCが豊富です。食物繊維には便の排出をサポートする効果があり、ビタミンCには乳酸菌の餌になって腸内環境を整える効果があります。

この2つがデトックス作用があり便秘改善をサポートしてくれます。

④肌トラブル予防

白菜にはビタミンCが多く配合されていると書きましたが、実はこのビタミンCの配合量は、果物よりも多いことがわかっています。

ビタミンCには抗酸化作用があり、ストレスや紫外線から肌を守る効果があります。

さらにコラーゲンの生成・保持に欠かせない成分で、メラニンの生成に大きくかかわるチロシナーゼの働きを阻止してくれる作用があります。

またビタミンCのほかにもビタミンA(β-カロテン)も含まれていて、皮膚や粘膜を丈夫にし肌の抵抗力を高めてくれるんので、肌トラブルの予防、美肌保持に効果があります。

⑤がん予防

白菜には、亜硝酸アミノ酸という発がん性物質の吸収と、この発がん性物質の蓄積を防ぐ作用のある「モリブデン」という微量の元素を含んでいます。

さらに、白菜はアラブナ科に分類されていて、アブラナ科にはイソチオシアネート化合物という癌の発生を抑える効果があることがわかっています。
がん予防と、がんになったとき、がんの抑制にも効果があり注目されている成分です。

⑥骨粗鬆症予防

白菜にはビタミンKの配合量が優れていて、このビタミンKには、カルシウムの骨や歯に蓄積するたんぱく質の働きを高める作用があります。

そのため、骨の形成を促進したり骨が分解されてカルシウムが放出するのを抑えてくれる効果があります。

⑦疲労回復・風邪予防

白菜にはインターフェロンの分泌促進、コラーゲンの生成を促進する効果がありので、抗ウイルス作用や、免疫をサポートする効果があります。

さらに、ビタミンCが配合されているので、ストレスホルモンによる疲労や体調不良を緩和させる効果があるので、この点からも免疫をサポートすると言えます。

白菜はグリーンスムージーには適さない?

グリーンスムージー

実は白菜はグリーンスムージーとして飲むのには適さない野菜です。

白菜はでんぷん質が多いため、腸内でガスが発生し、消化が悪くなってしまうのです。

そのため、白菜メインのグリーンスムージーは不向きですが、果物メインですこし白菜の葉を入れたスムージーは飲みやすく多くの方から人気を集めています。

また適さないと書いてありますが、もちろんグリーンスムージで摂取している方もいます。

ここはあくまでも個人の判断もあります。

ちなみに白菜をダイエット目的で摂取したい場合は、ごぼうやシイタケ、人参と一緒にスープとして摂取すると相乗効果でなどダイエット効果が期待できます。

白菜は使えないけど、グリーンスムージーがいいという場合は

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • レタス
  • ルッコラ
  • 大葉

などを使用しましょう。

とくにほうれん草のグリーンスムージーは手軽に出来ておすすめです。

グリーンスムージについてはこちらの記事に詳しく書いてあるので参考にして下さいね。
スムージーダイエットがあなたを変える!その効果やレシピも紹介!

白菜スムージーの作り方

では最後は栄養満点、ダイエット効果抜群の白菜スムージーのレシピを紹介していきます。

準備するもの

  • 白菜 葉1枚
  • リンゴ 2分の1個
  • バナナ 2分の1個
  • 牛乳 100㏄

手順

  1. 白菜の葉をざく切りにしておく
  2. リンゴはよく洗い種を取り除いて、皮がついたままざく切りにする
  3. ジューサーに切った白菜、バナナ、リンゴを入れて牛乳を入れる
  4. 形がなくなるまでミキサーで攪拌する
  5. グラスにそそいで完成

以上が白菜スムージーの作り方です。

白菜は葉の部分を使用するのがポイントです。

リンゴは皮に栄養が豊富なので皮のまま入れてしまいましょう。

リンゴの代わりにみかんをいれても、優しい甘みのあるスムージーができ、みかんを使用する際は1個皮を剥いて使用します。

また牛乳が苦手という方は、豆乳や水を使用して下さいね。

まとめ

今回は白菜の効果や、白菜スムージーの作り方について見てきました。

白菜は体にいい栄養素が豊富に含まれていて、ダイエットや美容にも効果があることがわかりました。

さらに、スムージーにする際には果物メインの中に配合することで優しい甘さになり飲みやすくなります。

手軽に出来る美味しいスムージーなので、気になった方はぜひ試してみて下さいね。

関連記事

ページ上部へ戻る